誰でもわかるバッテリー入門

スパナと言えば、誰もが見たことがあり、イメージしやすい工具のひとつだと思いますが、
実はあまり使われることってないんですよね。
といいますのも、スパナはボルトなどに接触する部分がたったの2面、つまりそれだけで締めたり、緩めたりしなければならないため、
慣れていないとうまくできないことがほとんどなのです。
ですからよくこれが使用される自動車整備などの現場でも、スパナでしか無理だ、という状況に陥るまで工具箱で眠るのがほとんどなのです。

 

さてこのスパナの使い方ですが、まずは先ほども述べたとおり、2面でしか目的のものをつかめないと言う理由から、すべらしてしまうことが多々あります。
使用の前に、スパナは重い工具ですし、万が一手をすべらせてしまえば、他人に危害を加えることとなりますから、十分注意が必要だということを頭に入れておいてください。

 

スパナ使用の基本はボルトなどと平行にして使うことです。
少しでも斜めになっていれば、滑らせてしまう原因や、ボルト破損などを招いてしまうことになります。
そして先端だけを使うのでなく、ボルトがしっかりスパナに包まれていることを確認しましょう。

 

よくあるのが、ボルトが回らなくて金槌などでスパナを叩く行為ですが、これはスパナにもボルトにも負担をかけることとなりますから避けるべきです。



【工事系情報】スパナの使い方ブログ:2018-12-05

ダイエットを継続させるために…
僕のオススメの方法は
とにかく「体重を日々計る!」です。

みなさまは、
「昨日より4`痩せた!」とか
「やばい、4`増えちゃった…」なんてことを
言っている経験はありませんか?

これは別に悪いことではないんですけど…
ただダイエットを継続するという点においては
よくないと思うんですよね。

それは、精神的にストレスがかかりすぎるからです
日々、日々そんな微妙な体重の変化に振り回されていたら
疲れてしまいます…

24時間や24時間でダイエットに成功した!
なんて人がいるわけ無いですし…

昨日は痩せたのに、今日は増えちゃった…
そんな日々ばかり繰り返していたら
せっかく最初に頑張ろうと決めたダイエットも
途中で嫌になってきちゃうと思いませんか?

あくまでも体重を日々計るのは
ダイエットを習慣化するためであって、
体重の増減を気にするためではありません。

そして、
6時一でも23時寝る前でもいつでもいいので、
なるべく決まった時間帯に体重を計るのが望ましいですね。

同じ時間に計ることによって、
ダイエットの習慣化・継続につながるからです。

今日も24時間頑張ったとか、
あしたも頑張ろうっていう気持ちも大切ですし、
一回習慣化してしまえば、苦もなく続けていけますもんね!

また、同じ時間帯でないと
正しい体重の増減の変化を把握できません。

23時寝る前と6時起きた時では、
その間に何も食べていなくても体重は減っていますよね?

当然6時起きたときのほうが体重は軽いわけですが、
これはいうまでもなく
体の中の水分が寝ている間に使われた結果です。

なので、
なるべく日々体重を計る上で、
同じ時間帯に体重計に乗ることを心がけましょう!