【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス

【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス


【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス
自動車のバッテリーメンテナンスはいくつかありますが、電解液の管理というのは基本中の基本となっています。現在主流になりつつあるシールド型のメンテナンスフリーについてはそれを必要としませんが、電解液の液面が下がった状態で使用をしてしまうとやがて極板が露出してしまうこととなります。

このようになった状態で使用してしまうと絶対的に化学反応を起こせる部位がわずかになってしまうことから容量の小さいバッテリーを使用しているような状況を生んでしまい充放電が激しくなってしまい劣化が劣化を呼んでしまうことでしょう。更に使用を続けていくことによりサルフェーションと呼ばれる電極板白化現象が発生します。

このサルフェーションが発生した極板化学反応を起こすことが不可能となってしまい充電しても元に戻らなくなってしまいます。
こうなるとバッテリー交換以外に手段がなくなってしまいます。




【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンスブログ:2018-9-14

小さい頃、
ミーはよく怪我をしていたらしい。

自分では記憶に無いが、
ブロックの壁に向かって笑いながら突っ込んで行ったり、
自転車の車輪に足を突っ込んで怪我したり…

いつもお姉ちゃんやお兄さんと遊んでいたのだが、
怪我をするたびに
長女であるお姉ちゃんが母親に怒られていたらしい。

だいたいそう言う話が始まると、
お子様の頃のビデオの話になる。

ビデオには、
小さかった頃のミーたちが、
楽しそうに遊んでいる姿が映っている。
それを楽しそうに撮り続ける母親。

ブランコから落ちたお子様…
それを楽しそうに撮り続ける母親。
滑り台から落ちたお子様…
それを楽しそうに撮り続ける母親。

どんなに泣き叫んでも、
誰も駆け寄ってくることは無く、
お子様の泣き声とともに母親の笑い声が…

見るたびに
「普通、親は子供がブランコから落ちて泣き叫んだら
走って抱きかかえに行くんじゃないの?」と、
母親に問いかける。

すると母親は、
「ちゃんと自分の力で立ち上がってほしいから助けに行かなかったのよ。
それに、あの姿を見ているのが楽しかった!」
と笑いながら言った。

こんな母親に育てられたせいなのか
残念なほどにその気持ちがすごくわかってしまう…

おかげでそんな話も笑って話せるように育ったし、
精神的にも丈夫に育った気がする。

今では
全然見なくなったビデオは
ホコリをかぶっていてまともに映るかどうか分からないが、
ミーはたまに見たくなるときがある。

時々でいいから、
こんな話を笑って話し続けることができたらいいなって思う。

その度になんだかホッとするから…
その度にこの両親のお子様でよかったなって思えるから…

笑い声の絶えないこの家族がミーは大好き!
お父さんと母親に心から感謝!!
【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス

【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス

★メニュー

【工事系情報】用途に合わせてペンチ選び
【工事系情報】スパナの使い方
【工事系情報】玉掛け作業の手順と注意事項
【工事系情報】エアコンプレッサの特徴と使い方
【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス
【工事系情報】通販で工具を購入してみよう
【工事系情報】エアコンガスの種類
【工事系情報】美しい仕上がりの塗装スプレー
【工事系情報】包装資材に求められる高品質
【工事系情報】エンジンオイル添加剤とは


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)誰でもわかるバッテリー入門