誰でもわかるバッテリー入門

カーエアコンには現在2種類のガスが使用されています。
それらのガスをR12、そしてR134というふうに呼ばれています。

 

しかしR12の生産が中止されてしまいました。
それはフロンガスによるオゾン層破壊で地球温暖化をすすめてしまうためです。
製造が中止されてしまったものの、販売はまだ続行しています。
しかしその値段は・・・と考えるだけでぞっとしてしまいますよね。
カーエアコンの故障ってよくあることですから、私には関係ないという考えは禁物です。

 

それならR12からR134に変えればいいじゃないか、と思われる方もいらっしゃるでしょう。
そうなんです、しかしそれが簡単にできればこのエアコンガスの問題も問題じゃなくなるんですよね。
またインターネットなどで、間違った情報も流れているようです。
例えばR12とR134を混ぜて使っても大丈夫といったようなものです。
簡単に考えて違ったタイプのガスを混合させるとは、なんだか怖いですよね。
ですからこれは絶対にやってはいけません。

 

確かに値段が高くなってしまっているR12ですが、実はR134よりも冷え方が強いのです。
フロンガスを使用しているものの、こういった利点があるわけです。
ですから今から焦らず、少しずつR134への交換も視野にいれていく程度でいいのではないでしょうか。





杉並区 賃貸の最新情報
URL:http://www.gulliver-nakano.jp/
杉並区 賃貸はここ


【工事系情報】エアコンガスの種類ブログ:2019-3-04

メタボと言うと、
ウエスト周りの贅肉をとにかく減らしたいと
腹筋など頑張るという方もいらっしゃるようですが…

実はメタボ改善という観点から見ると、
腹筋はあまり意味がないようです。

と言うのも
腹筋をしてもウエスト周りの筋肉が鍛えられるだけで、
脂肪燃焼にはつながらないんです。

もちろん腹筋を鍛えることでウエストを引き締め、
筋肉量が増えることで基礎代謝が上がる効果を期待することもできますが、
それよりも全身を使うジョギングなどの有酸素運動を行う方が
減量効果という面からみると断然効果があるようです。

とはいえ
「効率の良い減量」という視点からみると、
腹筋などの無酸素運動も無視できないんですよね。

最近の研究によると…
有酸素運動を行う前に、
腕立てや腹筋などの無酸素運動を行うことで
より高い減量効果が得られることが分かってきたのです。

つまり、ジョギングに出かける前に、
腹筋を行うとより高い減量効果が得られると言うことです。

これなら
ウエスト引き締めと脂肪燃焼2つの効果を同時に得られることができ、
まさに効率の良い減量と言えるのではないでしょうか。

また楽しみながら減量を行いたいと言う方は、
スポーツジムなどに通うなど、
楽しみながら続けることができる環境を整えることも効果があります。

他にも一緒に減量を頑張る人を見つけることも効果的。
一人で黙々と歩く1時間は長くても、
誰かとおしゃべりしながら歩く1時間は
あっと言う間に過ぎてしまいますよ!